instagram

車返団地で今日もほっこり。
スープカレー、ごちそうさま。

車返団地で今日もほっこり
スープカレーごちそうさま

スープカレー鳩時計とは

スープカレー鳩時計とは

今はあまり馴染みがないかも知れませんが、少し前の時代はご家庭に「鳩時計」があることが多かったと思います。 鳩が時を告げると、なんともほっとするようなそんな鳩時計。 お客様にとってかけがえのないひととき、時を気にせずほっと出来るような、 そんな居場所を作りたいという思いより「スープカレー鳩時計」という名前に しました。 店内には鳩時計はありますが、時計盤はありません。突然、鳩が丸い穴から出 てきますので、どうぞ探してみて下さい。

店主フォト

スープカレー鳩時計
店主 栗原正典

北海道ではソウルフードとして食べられている「スープカレー」ですが、東京ではまだ馴染みのない食べ物のようで、もっと気軽に楽しんで頂けるようになればいいなぁ、とそんな思いを持って毎日のんびりと営業をしています。皆様に「ここに鳩時計があって良かった」と思っていただけるようなお店を日々目指しております。

3つのこだわり

1.スープ

骨付鶏モモ肉をじっくりと煮込んだ出汁と、沢山のスパイスを調合して作った薬膳スープがスープカレーのルーツと言われています。

鳩時計では、さらに鶏ガラや丸鷄を加え、昆布や椎茸などの和出汁と沢山の香味野菜や野菜の端材を煮込み、自家製塩麹と米と米麹で作った自家製甘酒で味を調整して作っています。
スパイスは、府中の大東京綜合卸売センター内にあります「アジアンミール」さんより仕入れております。スパイス博士と相談しながら随時約20種類近いスパイスを店舗にて調合しております。

「自分の子どもに食べさせたい、そして喜んでもらいたい・・・」
こうして鳩時計のスープカレーが完成しました。

唯一無二の鳩時計のスープカレー、どうぞご賞味くださいませ。

2.野菜

大きめにカットしたごろっとした野菜を召し上がって頂くのがスープカレーの醍醐味ですが、そのお野菜はおもに車返団地商店街内にある「マルゴ青果」さんより仕入れております。必要な時に、必要な分だけ仕入れをすることが出来るのは、商店街にある個人店の強みです。また近隣の農家さんより直接お野菜を仕入れたり、府中産の旬野菜を積極的に仕入れております。

夏季は、葉物野菜を中心にサラダなどで使用する旬野菜を山梨県北杜市にあります「オーガニックネットワーク」さんからも仕入れています。

そして、鳩時計オリジナルトッピングのとろろは北海道ルスツにあります「よしかわファーム」さんから。長いもをはじめとする旬野菜を仕入れております。

3.お米

お米は山形県鶴岡市にあります「イトー農場」さんで生産された「はえぬき」のみを使用しております。さらさらのスープにくぐらせると、口の中で溶けるようなお米、相性抜群です。また、おすすめのスイーツ「食べる甘酒」用のお米はスープカレー用とは異なり「つや姫」を使用しております。自然豊かな山形のおいしい水で育ったお米は、スープカレーにも食べる甘酒にも欠かせません。

お知らせ

#スープカレー鳩時計の営業日

ACCESS

〒1830011
東京都府中市白糸台5–25–1車返商店街内
(武蔵野台駅南口から徒歩5分)

店舗裏に商店街の駐車場が有ります。
スープカレー鳩時計の看板がある
箇所(右から4台目)に駐車して下さい。
近隣にコインパーキングもあります。

お持ち帰り出来ます。

事前にお電話でご注文の上ご来店頂きますと、お待たせせずに商品をお渡し出来ます。